風化させないように努めなければならない

カネボウの化粧品事件によって美白に関する化粧品を使用することをためらってしまったり、どう使用していいのか分からず戸惑ってしまっている人も多いのかもしれません。今現在使っている他の製品も使用中止したり、次に買う美白製品に関しても見合わせようと考えてる人もあるかもしれません。

 今回の事件で我々が認識しおかなければいけないことは、化粧品が決して危険なものではないということです。使用方法を安易に考えたり、トラブルが起こっていても化粧品とは関係ないと考える自体が危険だということ、化粧品の成分を何も知らずに使用したり、この会社だから危険だという風に考えること自体が危険だということ、ということなのです。

 いつしかこの事件のことも忘れてしまい、美白に関することもある会社の1トラブルとして捉えてしまうでしょう。しかしそういうことが風化してしまうことが最も危険だということを知っておかなければいけません。これから私たちができることといえばこの事件を風化させないように努めなければならないということです。

 

 

ホームページ テンプレート フリー

Design by